事例紹介(和室)

意匠性の高いデザイン住宅

「cubeと斜」というコンセプトのもと、三角形(屋根)と四角形(躯体・外壁)の組み合わせで設計を行い、外部に梁を伸ばす「梁出し」を行うことにより、外壁に立体的な造形を生みだしています。建売住宅ながら、他に同じデザインの無い「世界で唯一の我が家」を実現します。

外壁はモルタル・サイディングにて立体的なデザインの外壁を特徴とし、独創的なデザインでありながら、外構も区画ごとに建物とのバランスを考えたデザインを配し、「トータルコーディネート」を行っています。

建売住宅の多棟物件の場合においても、1棟ごとに外観や間取りが異なっており「注文住宅」を凌駕するデザイン住宅をご提供できます。

和室

分譲事業に関するご質問・お問い合わせはこちらから