注文住宅について

[間取りに学ぶ] 建坪15.06、4ベッドルームでもゆとりの住まい

ご家族の人数が多くなればなるほど、
マンションより一戸建てをと考える方も多いと思います。
今回ご紹介するのは、ご夫婦+お子さま3人の5人家族の家
2階に4ベッドルームを配置した、快適生活のプランをご覧いただきます。

建坪が約15坪という限られた空間。
そこで1階にはLDKを中心に、ノビノビと過ごせるスペースを実現しました。
そのLDKは18.5畳。南面に大きな窓を設け、明るく開放的な空間に。
広めの浴室、洗面脱衣所や、家族みんなの自転車が置けるスペースなど、
ゆとりを持って過ごせるプランとしています。

そして2階には4つの居室を配置。
シンプルな間取レイアウトで、全室5.0畳以上を確保し、
ご夫婦の主寝室には大容量のウォークインクローゼットを、
3つの子ども部屋にもそれぞれたっぷりの容量を確保したクローゼットを確保しています。

限られた空間でも、それぞれのご家族の暮らしに合わせ
工夫を凝らして最適なプランをつくり出していく。
それがピーアイコーポレーションの住まいづくりです。

【今回ご紹介の間取り】
敷地面積 36.42坪(120.42㎡)
建築面積 15.06坪(49.89㎡)
延床面積 30.31坪(100.40㎡)

下記では、ピーアイコーポレーションの様々な施工事例もご紹介しています。
こちらも是非チェックしてみてください♪
https://pi-co.jp/works/

 

[間取りに学ぶ] Wリビングの2世帯住宅プラン

今回の間取りプラン実例でご紹介するのは、2世帯住宅
1階と2階とに世帯を分け、それぞれのプライベート空間を重視した
理想的な2世帯住宅のプランをご覧いただきます。

まず1階には親世帯の生活空間を。
21.5畳の広々としたLDKは、南向きのウッドデッキとつながる開放的な空間。
このウッドデッキは屋根付きスペースを設けることでロジア(半屋外スペース)となっており、
室内と大きな庭を自然に繋げる空間となっています。
リビングと隣接して設けたカウンターは、家計簿やアイロン掛けもできる家事スペース
主寝室には2つのクローゼット設け、ご夫婦で1ヵ所ずつ使えるようにしています。

2階子世帯の生活空間。
生活時間の異なる2つの世帯が快適に暮らせるよう、2階にも16.0畳のLDKを。
5.25畳のゲストルームと隣接しているので、扉を開放すれば21.25畳の空間になります。
この2階のリビングも、バルコニーと面した開放的な空間。
4.5畳の広々バルコニーで、テーブルを置いて寛ぎの時間を過ごせます。
2階の主寝室にも、ご夫婦がそれぞれ使える2つのクローゼット
子ども部屋にも大きめのクローゼットと、収納量もバッチリです。

2世帯住宅にはさまざまなスタイルがあり、
ご家族それぞれの暮らし方に合わせたプランニングが重要
ご検討中の方は、ぜひお気軽にご相談ください。

【今回ご紹介の間取り】
敷地面積 59.80坪(197.69㎡)
建築面積 25.00坪(82.81㎡)
延床面積 44.75坪(148.22㎡)

下記では、ピーアイコーポレーションのさまざまな施工事例もご紹介しています。
こちらも是非チェックしてみてください♪
https://pi-co.jp/works/

[間取りに学ぶ] 縦長の土地に、広々リビングのプラン

住まいを建てるには、まず土地探し
正方形に近い整った形の土地があれば理想ではありますが、
特に駅から徒歩圏などの利便性の高いエリアでは、
接道部分が狭い縦長の土地がよく見受けられます。

第一印象としては「こんな長細い形じゃ・・・」と思いがちですが、
工夫次第で魅力的なプランが可能。

 

今回はそんな縦長の土地のプラン例をご覧いただきます。

ガレージスペースを設けたいというご要望を考え、
このプランでは2階リビングを採用。
1階には3つの居室と、主寝室に大きめのウォークインクローゼットを配置しました。
階段を玄関部分にかかる位置に持ってきたことで、
階段下の空間をシューズインクローゼットとして活用したっぷりの収納量を確保しています。

 

2階のLDKは約17畳の広々とした空間。
そのLDKに面したバルコニーは約4.5畳。開放感あふれる暮らしが叶います。
2.0畳と小さいながらも、LDKに隣接した書斎も設け、
在宅での仕事やちょっとした家事をこなすのにも役立ちます。

さらに収納を確保するために、約8畳の小屋裏収納を。
高さ140cmの容積に含まれない空間ですが、
窓を設けることで眺望を楽しめる、収納以外の使い途も考えられる空間です。

今回ご紹介の間取り
敷地面積 31.78坪(105.28㎡)
建築面積 15.75坪(52.17㎡)
延床面積 28.875坪(95.64㎡)

下記では、ピーアイコーポレーションの様々な施工事例もご紹介しています。
こちらも是非チェックしてみてください♪
https://pi-co.jp/works/

 

 

私たちのつくる家 [吹き抜けコレクション]

ピーアイコーポレーションのつくる住まいを、
それぞれの場所にフォーカスしてご紹介しているこのコーナー。

 

今回は、人気の「吹き抜け空間の事例をご紹介します。

住まいを建てる時、広々とした土地があればそれに越したことはありませんが、
多くの場合は限られた広さでできるだけ伸びやかな住まいにしたい、ということになります。
そんな時、空間に開放感を与えてくれるのが吹き抜け

例えばリビングの一部を吹き抜けにすると、
リビング全体に明るさを与えてくれるだけでなく、2階との繋がりも感じられる空間になります。

こちらの事例は、大きな吹き抜けの開放感が気持ちいいリビング。
天井の剥き出しの梁がアクセントとなって、オシャレな空間に仕上がっています。
豊かに陽光が注がれて温かさに包まれた心地よい空間です。

 

大きな吹き抜けでLDKと2階空間が緩やかにつながる広がりのある住空間。
高窓から豊かな陽光が降り注ぎ、家の中が自然光でいっぱいに満たされます。
夜は窓越しの星空も楽しめそうです。

 

白を基調としたLDKに、吹き抜け部分を上がっていくスケルトン階段で開放的な空間に。
手摺をブラックのアイアンにしたことで、
色彩もテイストも対照的だからこそお互いを引き立てる内装になっています。

このほか様々なピーアイコーポレーションのつくった住まいを、
ぜひ下記の事例でチェックしてみてください♪
https://pi-co.jp/works/

 

私たちのつくる家 [キッチンコレクション]

ピーアイコーポレーションのつくる住まいを、
それぞれの場所にフォーカスしてご紹介しているこのコーナー。

 

今回は、キッチンの事例をいくつかご覧いただきましょう。

家族との会話が広がる対面キッチンと、空間を広く活用できる壁付けキッチン
どちらも人気の高いタイプですが、小さなお子さまがいるご家庭におすすめなのが対面キッチン
リビングが見渡せるのでいつでもお子さまの様子を確認できる安心感があります。
パントリーキッチンボードなどの収納をたっぷり備えられるのも魅力です。

 

まずご紹介するキッチンは、
木調で統一された落ち着いた雰囲気の中で料理がいっそう楽しくなるキッチン。
ウォールナット調の落ち着いたものから明るい木目調まで、
全体を木調のトーンで設えた対面キッチンは
会話を楽しみながら料理ができて和やかな家族時間が増えます。

 

ホワイトのキッチンも、いつの時代も変わらぬ人気のカラー。
清潔感に溢れスタイリッシュでかっこよく、明るくてナチュラルな空間にぴったり。
白は、どんなテイストにも合う柔軟性をもつ万能カラーです。

このほかさまざまなピーアイコーポレーションのデザインを、
ぜひ下記の事例でチェックしてみてください♪
https://pi-co.jp/works/

 

 

[間取りに学ぶ] 緩やかな仕切りが家族を繋ぐ住まい

みなさんの間取り検討の参考として、
私たちがご提案した間取りをご紹介させていただいているこのコーナー。

今回は、変形地でプランした2つのタイプの間取りをご紹介します。

まず最初にご紹介するのは、23.5畳の広々としたLDK
大空間の吹き抜けが開放感をプラスしたプラン。
土地の形状を活かした3角形のウッドデッキが印象的です。
2階には3つの居室と、3.0畳のウォークインクローゼットを配置し
全体にゆとりを感じる空間をつくり上げています。

【こちらのプランの間取り】
4LDK+WIC
敷地面積 51.80坪(171.24㎡)
建築面積 23.25坪(77.01㎡)
延床面積 39.50坪(130.83㎡)

もう一つのプランは、17.5畳のLDKと隣接する洋室から
広々としたウッドデッキへと繋がるプラン。
LDKと洋室とは引き戸を開放して使え、
ウッドデッキは2階部分が屋根となっているため半屋外空間のよう。
アウトドアリビングとして、様々な使い方で楽しめます。
2階には3つの居室と4.0畳の納戸を配置しました。

【こちらのプランの間取り】
4LDK+N
敷地面積 51.80坪(171.24㎡)
建築面積 23.25坪(77.01㎡)
延床面積 37.25坪(110.13㎡)

同じ土地でも、ライフスタイルに合わせて
様々なプランが考えられますので、
お住まいを検討の際はぜひ私たちにご相談ください。

下記では、ピーアイコーポレーションの様々な施工事例もご紹介しています。
こちらも是非チェックしてみてください♪
https://pi-co.jp/works/

[間取りに学ぶ] 室内と外空間が開放的に繋がるプラン

それぞれのご家族のライフスタイルに合わせて
最適な間取りを追求できる注文住宅。

今回は、ロードバイクが趣味のご家族の、
外の空間を楽しむプランのご紹介です。

車が2台余裕で駐車できるファサード部分は、センターのテラスから玄関土間へとまっすぐ続くアプローチ。土間スペースは約7.0畳もあり、ロードバイクをそのまま収納できるようスロープも設けています。

リビングを挟んで南面には、広い庭ウッドデッキを。
LDKと、隣接する和室は引き戸で開放でき、広々とした空間は外の空間とも繋がり
より開放感を演出しています。

1階をリビング中心に広々とした間取りとして、3つある居室は2階へ。
3.0畳の納戸、主寝室にはウォークインクローゼットと収納スペースもたっぷり。
バスルームと洗面化粧室は2階に設け、
洗濯物専用のバルコニーへの洗濯動線もスムーズです。

【今回ご紹介の間取り】
敷地面積 60.05坪(198.54㎡)
建築面積 20.50坪(67.90㎡)
延床面積 37.125坪(122.96㎡)

下記では、ピーアイコーポレーションの様々な施工事例もご紹介しています。
こちらも是非チェックしてみてください♪
https://pi-co.jp/works/

[間取りに学ぶ] 緩やかな仕切りが家族を繋ぐ住まい

みなさんの間取り検討の参考として、
私たちがご提案した間取りをご紹介させていただいているこのコーナー
今回は、住まいの中の様々な機能を仕切っているような、いないような・・・、
緩やかな住み分けが心地よいこちらのプランのご紹介です。

 

住まいの中心となるLDKは、
L(くつろぐ)、D(食べる)、K(つくる)の3つの機能が共存する空間。
それぞれがつながりながらも、配置の妙で空間が住み分けされている、
そんなプランになっています。

ポイントは「リビングイン階段」。
この階段が緩い目隠しのような機能を果たしていると同時に、
2階に向かうお子様たちとも必ず顔を合わせる
そんな動線の役割も果たしています。

キッチンとつながる家事コーナーや、
開放できるスライドドアの洋室、ウッドデッキなど、
LDKと隣接する様々な空間との仕切り方にも工夫を凝らし
オープンな一体空間となっているのもプランの工夫ですね。

もちろん家事動線への配慮も万全
浴室・洗面室は2階に設け、南東向きのバルコニーと直接つながるように。
洗濯動線を便利にするなど、
日々の暮らしやすさにも配慮した住まいのプランになっています。

【今回ご紹介の間取り】
敷地面積 51.16坪(169.13㎡)
建築面積 19.75坪(65.41㎡)
延床面積 34.50坪(114.27㎡)

下記では、ピーアイコーポレーションの様々な施工事例もご紹介しています。
こちらも是非チェックしてみてください♪
https://pi-co.jp/works/

[間取りに学ぶ] 将来も見据えたフレキシブルなプラン

注文住宅の楽しみといえば、
それぞれのご家族のライフスタイルに合わせて、
最適な間取りを追求できること。

今回ご紹介する私たちがご提案した間取りは、
ご家族の将来まで見据えたフレキシブルで機能的なこちらのプランです。

 

20畳を超える広々としたLDKのこちらの住まいは、
大きな吹き抜けで開放感と明るさを感じられる空間。
玄関にあるシューズインクローゼットも広々で、
全体にゆとりを感じられる設計になっています。

そのほかにも、洗面と脱衣所を分けることで
家族が入浴していても洗面台が使えるようにしたり、
広い洋室は将来2つに分けられる「2ドア・ワンルームにするなど
さまざまな工夫で家族が将来にわたって快適に暮らせるよう配慮しています。

広いバルコニーが屋根付きで、半屋外空間となっているのも
家族の楽しみを広げてくれます。

 

部屋数も充実していて、2階だけで4つの洋室。
1階と合わせると6室で、家族が増えたりモノが増えたり、
さまざまなシチュエーションに対応可能です。

主寝室のウォークインクローゼット(なんと4.0畳!)など
各部屋にたっぷりの収納があるのも嬉しいですね♪

今回ご紹介の間取り
敷地面積 81.87坪(270.67㎡)
建築面積 30.375坪(100.61㎡)
延床面積 45.5坪(150.71㎡)

下記では、ピーアイコーポレーションのさまざまな施工事例もご紹介しています。
こちらも是非チェックしてみてください♪
https://pi-co.jp/works/

 

施工事例ご紹介 [ 快適な暮らしのための工夫が詰まった家 ]

みなさんこんにちは、ピーアイコーポレーションです。

今回は、私たちが手掛けた住宅の中から
ケース・スタディをひとつご紹介します。
こちらのY様邸は、さまざまなこだわりと暮らしやすさの工夫が詰まったお住まい。
みなさんの家づくりの参考になると思います。

まず注目は、広々とした玄関・ホール
入ってすぐ左手に洗面台を設け、帰宅してすぐに手洗いができるように。
大容量のシューズインクローゼットも便利です。

 

そして、こちらのお住まいで最もこだわったのがダイニングカウンター
キッチンと一体感のあるカウンターテーブルは造作したもの。
家族のコミュニケーションが、この空間を中心に生まれます。

 

そのほかにも、こだわりの空間はいろいろ。
ご主人のワークルームも造作カウンターで。

 

こちらは小屋裏収納
広い小屋裏収納があると、普段使わない物をしまっておけるので
居室を広々と使うことができます。

 

将来、間仕切りして2つの部屋としても使える「2ドア・ワンルーム」の洋室。

 

ランドリールームから直接出入りのできるバルコニーも、
家事動線を楽にしてくれます。

こちらのお住まいでは、そのほかにもさまざまな工夫を凝らしました。
例えば、階段の袖壁をなくし開放感を演出。
その階段の1段目にはぶら下がりバーを取り付け、子供たちが遊べるように。
リビングに隣接して畳ルームを設け、家族で雑魚寝ができるようにもしています。

このほかピーアイコーポレーションのつくったさまざまな住まいを、
ぜひ下記の事例でチェックしてみてください♪
https://pi-co.jp/works/