現代型古民家
くすの木ハウス

日本伝統の建築様式で建てられた、古き良き「古民家」に住んでみたい、
暮らしてみたい…と考えたことはありませんか?

株式会社ピーアイコーポレーションの「くすのきハウス」なら
憧れの古民家暮らしが実現します。

ついさわりたくなる

大黒柱のつやめき

「大黒柱」は、縄文時代の竪穴式住居の炉の横にあった立石が建築様式の変化とともに、大黒柱に取って代わったと言われています。また一方では、立石は大陸から日本へ仏教が伝来した際に、お仏壇にある位牌に代わったとも言われています。大黒柱は、実際に家を倒壊などから守る大事は柱であるとともに、日本人にとってご先祖様に守られ、共に住まう大切な象徴でありました。

大地の呼吸が感じられる

土間

現在は地方の田舎にある古い家に行かないと土間は見られなくなりましたが、第二次世界大戦の前までは一般の家に土間が普通に数多くありました。
その起源は、はるか縄文の竪穴式住居にまでさかのぼります。縄文の人々は大地を子宮と考え、その母なる大自然の神に守られて生活する為に竪穴式住居を創ったことが数多くの遺跡からわかります。
ひと昔前の日本の伝統民家では、どこの家庭でも、その土間で年の暮れにはお餅つきを行い、土間は家族が一つになって活動する場所でした。これは、縄文の心の引き継いでいたのかもしれません。
広い昔ながらの土間は、きっと家族が一つに育まれる心を育んでくれる事でしょう

空間にマッチする和みの

畳で暮らす夫婦は、フローリングの家で暮らす夫婦と比較して離婚率が低いという統計があります。畳は心身をリラックスさせ、人間関係を癒す働きもあることを私達は経験から知っています。畳のある空間は、優しく安らぎを与え、且つ、凛とした厳かな雰囲気も私達に与えてくれるでしょう。

寝転んで眺めていたいアートのような

梁は、建物にとって構造的に大事な部材です。また、梁は「張り」と同じ意味を持ち、家全体に「張り」のある気空間を創ります。その大きな梁を表すことにより、視覚的にも安心感を与え、梁が織りなすアートのような形は、豊かな心も育んでくれるでしょう。

吹抜けのある広い

玄関

入ってすぐに家全体を見渡せる吹抜けのある玄関は、平面的にも立体的にも家に一体感を与え、開放的な空間のため、そこに住まう家族みんなを感じることができるでしょう。

日本伝統民家の
魅力を実現

日本の伝統的建築様式で建てられた古民家には、独特の木の匂いや冷んやりとした涼しさ、どこか懐かしさを感じる静けさや佇まいなど、誰しもが一度は憧れる魅力があします。
株式会社ピーアイコーポレーションの「くすのきハウス」は日本の伝統工法である柱と梁を現しになった家「真壁造り」で居心地よく、家族が癒され一体感を感じられる日本の伝統民家ならではの生活空間を実現しました。

今までなかった、
新築古民家

「古民家といえば、中古が当たり前」そのような考えの人が多いかと思います。弊社の「くすのきハウス」は新築で古民家という新しいカタチを実現した物件です。風格や落ち着きのある古き良き日本の伝統民家と現代の建築が融合した「くすのきハウス」をぜひ一度ご見学ください。

オーダーメイド
で施工できます

お客様のご要望に合わせた、オーダーメイドの新築「現代型古民家」のご提案も可能です。

赤印欄は、必須項目となります。

お問い合わせフォーム


お名前(漢字) 必須

例) 山田 一郎
電話番号 必須

例) 携帯、固定電話どちらでも結構です。
メールアドレス 必須

 
お問い合わせ・ご質問など

 



【メッセージの確認】お問合せの内容は上記でよろしいですか?

よろしければチェックをいれていただき、送信ボタンをクリックしてください