みなさんの間取り検討の参考として、
私たちがご提案した間取りをご紹介させていただいているこのコーナー
今回は、住まいの中の様々な機能を仕切っているような、いないような・・・、
緩やかな住み分けが心地よいこちらのプランのご紹介です。

 

住まいの中心となるLDKは、
L(くつろぐ)、D(食べる)、K(つくる)の3つの機能が共存する空間。
それぞれがつながりながらも、配置の妙で空間が住み分けされている、
そんなプランになっています。

ポイントは「リビングイン階段」。
この階段が緩い目隠しのような機能を果たしていると同時に、
2階に向かうお子様たちとも必ず顔を合わせる
そんな動線の役割も果たしています。

キッチンとつながる家事コーナーや、
開放できるスライドドアの洋室、ウッドデッキなど、
LDKと隣接する様々な空間との仕切り方にも工夫を凝らし
オープンな一体空間となっているのもプランの工夫ですね。

もちろん家事動線への配慮も万全
浴室・洗面室は2階に設け、南東向きのバルコニーと直接つながるように。
洗濯動線を便利にするなど、
日々の暮らしやすさにも配慮した住まいのプランになっています。

【今回ご紹介の間取り】
敷地面積 51.16坪(169.13㎡)
建築面積 19.75坪(65.41㎡)
延床面積 34.50坪(114.27㎡)

下記では、ピーアイコーポレーションの様々な施工事例もご紹介しています。
こちらも是非チェックしてみてください♪
https://pi-co.jp/works/