みなさんこんにちは、ピーアイコーポレーションです。
今回から数回に分けて、私たちが建てる住まいの性能についてお話したいと思います。
今回のテーマは「断熱」です。

☆ ★ ☆ ★ ☆

省エネ快適な室温を保つためのポイントのひとつは、家の断熱材です。
屋根、壁、床にどんな断熱材を使っているかは、快適な室内環境に大きな影響を与えます。

冬は熱を逃がさず、夏は暑さを通さない。そして、家の隅々まで温度を一定に保てるように。
家のどこにいても一年中快適に過ごせるために、
ピーアイコーポレーションでは高性能で省エネにも貢献する建材を厳選しています。

水から生まれた環境に優しい断熱材「アクアフォーム
アクアフォームは、温室効果の大きいフロンガスを使わず、水を使って現場で発泡させる断熱材。発泡することにより凹凸のある場所にも隙間なく断熱材を施工できるため、高気密な断熱を実現できます。
たとえば屋根。屋根から届く熱から室内を守り、2階の冷暖房効率を高めます。

赤外線を反射し放射熱を抑える「遮熱通気スペーサー
表面にアルミをコーディングすることにより長期間にわたり太陽からの熱を反射させ、さらに放射熱(輻射熱)を抑える効果があります。透湿性の高い通気性のある素材を使用しているため、湿気の排出を妨げません

薄くてもトップクラスの高い断熱性能の「床用断熱材
高いガスバリア性と独立気泡率で断熱性を長期にわたって維持。
熱に強く燃えにくいフェノール樹脂のため「耐燃焼性能も高く、ノンフロン発砲で環境にも優しい素材です。

これらの素材と高い施工技術によって、ピーアイコーポレーションの住まいは
断熱等級の最高ランクである 「等級4: 平成25年基準の外皮性能相当を取得しています。
(※一部プランにより異なる場合があります)