前回お話させていただいた、土地探しの際の周辺環境のチェックポイント
今回は、その中でも大きなポイントとなる「子育て環境」についてお話します。

住まいは環境で買う、とも言われますが、中でも「子育て・教育」に関する環境は、お子さまのいるご家族にとっては最重要ポイントではないでしょうか。
そもそも、住まい購入のきっかけがお子さまのためという方も多いものです。

まずチェックポイントとしては、公園などの子どもが遊べる場所
小さいうちはお子さんを連れたお散歩が毎日のルーティン。できれば歩いていける場所が数カ所あると、退屈しなくていいですね。
地図で見るだけでなく実際に行ってみてお子さんたちが遊んでいる様子など見ておくといいでしょう。

次に学校。幼稚園、小学校、中学校との距離や安全性を確認しましょう。
通学路は実際の時間帯に歩いてみて、防犯上や交通安全上の危険がないかを調べてみてください
また、年齢によっては様々な習い事や、塾などの有無も気になるところです。
どんな場所に、どんな施設があるのか確認してみましょう。

行政機関や医療施設も重要です。
特に病院は、お子さんが小さいうちはできるだけ近くにあった方が安心。
歯科、内科小児科、救急や休日対応の総合病院などがどこにあるか、何分くらいかかるかなどチェックしましょう。

 

前回・今回で環境のチェックについてお話ししてきましたが、入居後の満足度は、ご近所の方とのやり取りや、住まいを取り巻く周辺環境との関わり方でもずいぶん変わってしまいます。
そのためにも、必要な施設をきちんと調べ、実際に足を運んで確かめてください。

また、周辺環境の満足度は、家族構成や年齢によって変化するものでもあります。
現在~将来にわたるご自身やご家族のライフスタイルやライフサイクルを予想・想像していただくとよいと思います。