いくらの物件を買えるか・・・不動産購入を考えるにあたって、みなさん一番気になることだと思います。そのためにも、まずは「ローンがいくら借りられるか?」を知りたい方が多いでしょう。

ローンは銀行によって審査基準が異なり、ご年収、勤続年数、自己資金、お借入れ状況などによって借入可能金額は変動します。また、借入れが可能となっった場合でも、毎月の返済額が多すぎるのは考えものです。
ですからまずは、月々のお支払いの目安を決めましょう
いくらの物件を買えるのか?というよりは毎月いくらくらいのお支払いなら可能なのか?を私たちはいつもお話させて頂いています。

ご年収やご年齢、共働きでいらっしゃるのかなどで借り入れできる金額も目安はわかりますが、ライフプランはご家族それぞれ異なるもの
将来的にお子様は何人欲しいのか、奥さまはずっと働かれるのか、車や他の趣味にかかるお金は?などなど、ご予算をご提案させていただくためにお客様のライフプランをお伺いしています

さて、このローンで借りるお金と頭金の合計が予算、ということになりますが、頭金はどのくらい必要なのか、というご質問もよくいただきます。
以前は、住宅ローンを組もうとしても頭金がないと厳しい審査をされておりました。
しかし近年の金融機関の傾向として、頭金0円でも問題なく融資を受けられることも多くなりました。不動産購入してもお手元にお金は残しておきたいという考えの方が増えているので、頭金0円で進めていかれる方も増えています

頭金については、2つの考え方があります。
ひとつは、頭金が多ければローンを組む額が減り、総返済額に大きな差が出てくるということ。購入価格の10%程度ご用意いただいたほうが将来を考えた上で良い、という考え方があります。

一方で、昨今の住宅ローン金利が安いという点と、住宅ローン控除で税金面での優遇が受けれる点を考慮すると、お金を貯めるのを待って購入するより、購入してからお金を貯めていくという考え方もあります。実際に、資産形成を考えると賃貸より購入の方がかなりメリットがあります。
ですから頭金が少ないけど・・・という方もマイホームの購入を検討する価値は十分あります。

ご購入を検討しているお客さまは、今すぐ買う場合と、頭金をある程度貯めてから買った場合と、どちらが得なのかをシュミレーションすることもできます
今は金利が低いので、お早めに購入した方がお得になるケースが多いようですので、まずはお気軽に相談してみてください。

大切なのは、マイホームを手に入れてからの生活です。
無理なく、楽しく、長い人生を歩んでいけるように。これまでたくさんのお客さまとお話ししてきた経験を生かしてアドバイスさせていただきますので、お気軽に相談してみてください。