みなさんこんにちは、ピーアイコーポレーションです。

今回も前回に続き、私たちが手掛けた住宅の中から
ケース・スタディをひとつご紹介したいと思います。

こちらのN様邸、特徴のひとつはセンスが光るさまざまなアクセントクロスの使用
特に玄関ホールのグラビオエッジは、お住まいの個性を一段と際立たせています。
グラビオエッジとは、深彫り調のエンボス加工でエッジの効いた陰影と素材感のある意匠が魅力の装飾不燃壁材
壁面にアクセントを加えて、お部屋を個性的に演出するのに役立ちます。

アクセントクロスはさまざまな場所に使われていて、
リビング、トイレ、2階の居室とそれぞれがオリジナルの空間に仕上がっています。

 

また、今回施主様からご要望いただいたもう1つのポイントが
ご主人の勤務先であるメーカーの最新設備の採用。
システムキッチン、洗面台、ユニットバス、トイレ、ガス乾燥機など、
最新の設備で住まいを構成しています。

その他、収納の多さなど細かなところまで暮らしやすさをしっかり追求したこちらの住まい。
思っていた以上に低価格で完成し、
考えられた間取りで、心配していた日当たりも問題ないようプランしてくれたとご満足いただきました。