みなさんこんにちは、ピーアイコーポレーションです。
今回は、私たちが手掛けた住宅の中からケース・スタディをひとつご紹介します。
K様ご家族はご夫婦とお子さんひとりの3人家族。在宅ワークが多いご主人です。

ご家族想いのご主人は、住まいに関するこだわりが盛りだくさん。
間取りや建物の性能など、お打ち合わせを重ね、さまざまなこだわりと暮らしやすさの工夫が
たくさん詰まったお住まいとなりました。
ひとつでもみなさんの家づくりの参考にして頂けたら嬉しく思います。

 

まず注目は広々と明るく開放的なリビング。
窓を高い位置に大きく取ることで、明るさがしっかり確保出来気持ちがイイ空間です✨
高窓で明るさを確保することで、窓の面積が多くても家具配置がしやすくなっています。

LDKから吹抜けを見上げればスタイリッシュなアイアン手摺。その向こう側は広いカウンタ
ターがあるワークスぺースになっています。
ワークスペースは、2階のホールとクリアの可動間仕切りで仕切れらているため、間仕切りを
閉めてもホールの明るさや開放感はそのままです。
清々しく気持ちよく仕事や勉強がはかどる空間となりました。

    

そしてご夫婦二人三脚でもっともこだわって作り上げたのがこちらのキッチン。
キッチンの天井はLDK空間のアクセントとなるよう、木目の下り天井にしました。
下り天井は間接照明となっており、浮遊感が感じられとってもオシャレです✨

ダークカラーのキッチンとナチュラルカラーのキッチン、優しい色の袖壁タイル。
ライト&ダークの絶妙なカラーバランスが空間に奥行感を与えてくれていて素敵です。
そして配膳などの作業にも充分な広さの背面カウンターは4m50㎝
収納もたっぷりでその広さには圧巻です✨

 

自慢のキッチンカウンターの先は、シューズインクロークに抜けられるドアがあります。
大容量のシューズインクロークのそのまた先は玄関で、玄関→シューズインクローク→キッチ
という動線が叶っているため、食料品の買い出しに廊下やリビングを経由することなく、た
くさんの荷物をダイレクトにキッチンに運べてとっても便利✨

こちらのお住まいはご紹介させ頂いたように、間取りから窓配置キッチン周りだけでなく、
お風呂やトイレなどの住設機器やアクセントクロスやタイル等のインテリアに至るまでとこと
んこだわり抜きました。

このほかピーアイコーポレーションのつくったさまざまな住まいを、
ぜひ下記の事例でチェックしてみてください♪
https://pi-co.jp/works/