住まいの中の空気は、その温度を一定に保つことが大切です。
それと合わせて、室内の空気を換気によってきれいにすること健康のための大切なポイント。
今回は重要な「換気システム」についてお話します。

住宅の換気システムのひとつに、第1種換気システムがあります。
空気が入るときも出て行くときもダクトで温度を制御する仕組みで、暖かい空気と冷たい空気をフィルターで絡ませることによって、熱のロスをなくしましょうというシステムです。
この第1種換気の進化型に、「ダクトレス換気システム」があります。ダクトレス換気システムは、ダクト式と違ってメンテナンスコストと電気代が安く効率的に熱交換換気を行うことができます。

ピーアイコーポレーションが注文住宅で採用しているのも、この「ダクトレス換気システム」
温度交換効率最大75.7%という高性能
PM0.1(ウィルスの大きさと同等)を75.5%集塵するMAGIQFILTER&PM2.5対応が標準だから、
外気に含まれるさまざまなウイルスもシャットアウト。
しかも、換気の気流でマイナスイオンを発生するマジックフィルターです。

ピーアイコーポレーションの注文住宅では、新鮮な空気は取り入れつつ、室温をできるだけ保てるように
高性能で省エネにも貢献する換気システムを採用しています。